脱毛に大切な毛周期

脱毛するときには毛周期というのが大切になります。毛周期というのは毛が生えて伸びてきて、それが抜けて、さらにしばらく休んでからまた生えてくるというサイクルのことですが、脱毛するときにはこの毛周期を考えていくことになります

 

脱毛するときにはいくつか方法がありますが、その中でサロンでの光脱毛にしても湘南美容外科でのレーザー脱毛にしても仕組みは光やレーザーを肌に照射することで毛のメラニンに反応させて毛根を刺激するようになっています。そのために毛周期の中でも生えている毛でないと効果がありません。

 

施術をしたときに休んでいる毛やもう抜けようとしていて毛根にメラニンが多くない毛ではほとんど脱毛の効果がありません。そのために1度の施術のあとではしばらくすると毛が伸びてきます。そこで2度目の施術をすることになります。

 

そうやって何度か施術を繰り返すことでしっかりと脱毛をすることになります。その回数はより出力が強力となっているレーザーなら5〜6回となっていて、光脱毛だと10回以上は必要となっています。

 

しかもレーザーでなら毛根の機能を破壊するほどの効果があるから永久脱毛となっています。湘南美容外科でならレーザーによってより少ない回数で永久脱毛をしていけるから効果がとても高くて効率的になっています。そのために選ばれています。

 

毛周期は無視できないものですが、それでも早くできるから支持されています。